セフレ出会いの際に 気をつけるべきことってありますか?

セフレ出会いの際に

セフレ出会いの際に

セフレ出会いの際に 気をつけるべきポイントは、いくつかあります。

本当のことを言えば、他人から聞いて情報を集めるよりも、実際に自分がサイトを利用しながらいろいろな失敗を重ねて、経験を積むほうがよほどタメになるとは思うのですが、誰だって痛い失敗は最小限にしておきたいと望みますよね。

だから、私にできうる限りのアドバイスをしましょう。

実際のところ、他人からアドバイスをされたって、やっぱり失敗は避けられないものなんですよね。

だから、やっぱりこれは最小限の失敗に抑えるためのアドバイスだと思って下さい。

まず重要なのは、サイトの選び方

セフレ出会いを望むからといって、例えばセフレ出会いの専門サイトなどをチェックするのは間違いです。

時間の無駄なのでやめて下さい。

普通に考えて、セフレと出会いたいと思ってるんだからそのための専門サイトをチェックすべきだろうと考えたくなる気持ちは確かに分かるのですが、たとえセフレとして男性と付き合いたいと思っている女性ですら、わざわざセフレ出会いの専門サイトなどというものを利用したりしませんよ。

そういうサイトがたいてい怪しげで危険なものであるというのは、出会い系サイトを利用する女性であればみんな分かってますから。

優良なサイトを選んだら、次に注意すべきなのは当然、そこにいる女性の選び方です。

出会い系サイトを利用している全ての女性が、あなたにとって理想的なセフレの候補者になりえるわけではありません。

ましてや、私がオススメしているのは、セフレ掲示板などを利用するやり方ではなく、あくまでごく普通の優良サイトに登録して、他の利用者たちに交じってセフレを探すというやり方です。

建前だけを言うなら、出会い系サイトというのはそもそも、セフレを探すためのサイトではなく恋人同士の出会いをサポートするためのものですから、自分がセフレを探しているというのなら、同じようにセフレとの出会いを望んでいる女の子にアプローチを掛けない限り、永遠にミスマッチが続いてしまうということになります。

一般的に、セフレ掲示板というものを多くの女性は使いたがりませんが、それはどうしてなのかといえば、一言で「女のプライド」だと説明するのが手っ取り早いでしょう。

要するに、自分がセフレとの出会いを求めてサイトを利用しているのだという事実を、他人に知られたくないのです。

だからこそ、一般的によく知られた優良サイトの会員として、他の利用者に混ざってこっそりとセフレを探すのです。

また、これも人の心の難しいところなのですが、出会いがあるなら、セフレ候補でも恋人候補でもどちらでもよいと考える女性も多いようです。

つまり、まずは何人かの男性とメールのやり取りをしてみて、お気に入りの男性をチェックして、とりあえず会ってみます。

そして、デートをしてみて本当にいい男性だなと思ったら、恋人候補に数えて真剣なお付き合いを始め、あるいは、デートをしてみた感じはそれほど悪くないけど、まだのめり込むほどではないなと思ったら、とりあえず深いお付き合いはお断りして、性欲処理のためのセフレとしてカウントしておくのです。

上の話からも分かるように、セフレと出会えるかどうかというのは、必ずしも男性の側だけに原因や責任がある問題ではなく、どれほどいい男であっても、パートナーとなる女性の気分次第で、首尾よくセフレのポジションについたりつけなかったり、あるいはいきなり恋人候補として認定されてしまうということもあるのです。

出会い系サイトを利用して、セフレの候補となる女性を見極めるのは本当に難しいことですが、重要なのは、一度の失敗であきらめることなく、粘り強く挑戦を続けることです。

セフレ募集できる理想のサイト

せフレbbs〜gotazkaen studio〜

セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に / セフレ出会いの際に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">